mes loisirs



カテゴリ:日誌( 106 )


風邪ひいた

今週末は全ての誘いを断って、勉強に集中。
RouenからのClementの新居祝いのFete、Bunチャン邸でのお食事、などなど。
今日は頭が痛くて研究室を早退した。
来週はオーラルで試験が3つある。
一つの授業なのに、3つも教科がある。
こんな授業一つを取ろうと考えると、日本の大学の授業がちっぽけなものに見えてくる。
まぁいいや。がんばろうっと。

そんなこと、言いつつ、頭の痛い俺は外に出かけてきた。
ブルガリア人の女の子がBayonneにstageに旅立つからだ。
言ってみるとルーマニア人のラビーニャ、イタリア人のレオナルドがいた。
トラムでAureilleと一緒になったが、Bordeauxって狭い街かもって思い始めた。
知り合いが繋がってしまう・・・。

最近は、外国に住んでも良いかなとか、考えが変わってきた。
この間は日本に骨をうずめるつもり、とか言っていたが、自分の言いたいのは、死ぬ時は日本に居たいっていうだけで、別にジジーになるまでは外国に居てもいいかなって思う。

特に、日本のスタイルが合わない気がしてきた。
くだらない、上下関係。言葉遣い。意味の分からない税金、年金・・・。

社会保障制度、モラル高、フランス以北(英語必須、ドイツ語辛)・・・
ドイツ、スイス、オーストリア、デンマークなど。

人はサンパ&のんびりだけど、母国語必須(2年居れば、大丈夫だろうと踏む)・・・
スペイン、イタリア。

フランス語なら、カナダ、フランス、アフリカ(アフリカはちょっと、食べ物と病気が怖い)

発展途上国に暮らすのはリスクが大きくて考えられない。
自分の適性から考えれば、カナダ、フランスが一番なのかな。

まぁそんなことより、職だ食、食のための職。

良い職探せば、フランス、カナダ暮らしも夢じゃないべ。なんちて。


今日はサッカー部の掲示板からのリンクで素敵なものがあったので拝借する。

http://korea.fumifumi.tv/soccer/tommason.html


日本語だけだけど、興味のある人は見てください。
サッカー好きには必須。
サッカー好きじゃない人も、俺の友人なら、こんな人を見て欲しい。

読んだだけで泣けます。
デンマークに行くこっと。
幸い、われらの親友TristanがStage中なので、楽しく過ごせるでしょう。
[PR]
by korecoba | 2005-05-14 09:32 | 日誌

par exemple

例えば、私はサンタクロースだったとしたら、その仕事に生きがいを感じるだろう。
例えば、私は子供に夢を与える仕事なら、その仕事に生きがいを感じるだろう。

今日は大きなfeteがあった。
アメリカ人、日本人、スペイン人、イギリス人、フランス人、メキシコ人、ペルー人、ドイツ人、オーストラリア人、色んな人が居た。
フランス語が出来る人が少なかったので英会話になった。
英会話練習しなきゃ。
色んな人が居た。オランダかボルドーにやってきた、日本人が居た。
彼は変わった人だった。彼が言うには、日本はダメらしい。
将来は他の国に支配される可能性もあるらしい。

まぁ色々な意見はあるけど、私は日本が好きだ。

ここ日本に生まれて、日本に骨をうずめよう。
古い考えかもしれないが、もし日本が他国に支配されるようなら、日本のために戦おう。
もちろん、武力ではなく、声をあげて戦おう。
日本人は特に愛国心の薄い民族だと言うことを自覚した。
だから、Fuck'inな政治家しか居ないんだ。

今日習った言葉、"Peace out full"意味は良くわからない。カリフォルニアの女の子達が、乗りで教えてくれた言葉、挨拶代わりに使ってやろう。
[PR]
by korecoba | 2005-05-08 09:37 | 日誌

GWは結局Bordeauxで過ごした。

例えば、どっちも可能性があるとしたら、どっちかな?

日本での利点:友人+家族、便利、安全、人種差別(自分に対する)、コミュニケーション、
         自然、車(automatique)

フランスでの利点:食料の質、自分の時間、外見を気にしなくて良い、学費安、社会保障、
人の愛想(bordeaux)

しーらねっと。

日本に帰ったら考えます。
日本で行ったこと無い場所がたくさんあるし、行ったことある場所は、今見るとまた違ったものに写るだろう。





おまけ・・・

例えば、私は自分の性格が嫌いだ。
もっと自然に優しくなりたい。難しいことを考えないで、優しい人がいい。

私は嫌な子供だった。
例えば、小学生の頃、あるアラブ系の外人にもらったガムを不審に思い、手が滑ったと見せかけて、水溜りに捨てた。
きっとあのアラブ人は気づいていたに違いない。
例えば、小学生の頃、近所で仲良くなった友達を家に上げるのを拒否した。
その子がいつも泥まみれなのを知っていて、親に叱られるのが怖かったからだ。
自分の子供時代が嫌いだ。
自分が偏っていた面は親に自分の主張が出来なかった面、異性と接する機会が極端に少なかった点である。
無意識に人の顔色を見て、行動するような人間だった。

冬にある11歳の子供と一緒にハウルの動く城を見に行った。
非常に男の子らしく、自由に生きている子だ。
共通だと思う点は、結局、甘やかされている点だ。
もちろん、やっぱり可愛くて、こんな子が居たら、どっかのアクション映画みたいに守ってあげたいなって思ったりした。

優しくて、頭の柔らかい人間は素敵だと思う。
人に優しく、状況に応じて的確な判断のできる人間が一番だ。
中学、高校、大学、高くて、見せ掛けばかりの腐った教育課程は信用できない。

できることなら、独立した学校施設を作ったりしたい。

環境は大事だと言うが、子供についてはどんな環境がいいのだろう。
小さい頃から、色々な場所、様々な人間と触れ合う子供はきっと感性が豊かであろう。
ただ必ずしも子供が喜ぶとは思わない。子供は、折角仲良くなった友達と離れたくないだろう。

優しいだけでは、結局、優しくはなれない。
優しく、強い人間が本当に優しい人間になれる。

最近、自分のことを心配する親の気持ちがわかる様になった。
いつしか、純粋に自分の子供のことをイメージするようになってからだ。

あ、Franckが来た。
これからマクドナルド行ってきます!
[PR]
by korecoba | 2005-05-07 20:14 | 日誌

おっつ

最近は天気が良い。
今日はどっちかって言うと悪い。

先週はバラの花を一本頂いた。
非常に嬉しかった。
Jeromeによると、花には意味があるらしい。
Celineというカワイ子ちゃんにもらった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

b0045935_19203956.jpg


ちなみに今週は研究所が休みだ。
イタリアに行こうと思っていたが、飛行機が安いのが無いのでやめた。
今度、研究室のイタリア人Chiaraと一緒に行くことにしよう。

朝は、プールに行った。半年くらいぶりに一人で泳いだ。
学生用の、無料プールが歩いて2分のところにある。
今まで活用しなかったのが馬鹿みたいだ。
帽子を借りたが、メガネを忘れてた。
塩素たっぷりだったので、目が痛くなり、鼻水が出た。
知り合いには2人あった。研究室のChiaraとサッカー友達のYohann。
Chiaraは先に帰ったが、二人で研究室で待ち合わせして、昼飯を食った。
相変わらず食堂の飯は旨かった。

イタリア計画のために、旅行代理店を周り、一通り情報収集したが、明日の便とか言うとたいてい顔を曇らせて、高いのしか残って居ないことを知らされる。
残念ながら準備不足としかいえない。
家に帰って、Franckとゲームをして、その後は他のENSAMの学生とみんなでBBQした。
このあいだ、一緒にテニスをしたLeticiaも居た。彼女はENSAMでは無いが、同じ寮に住んでいて、ワイン関係の研究をしているらしい。その後は11人輪になって、Jangle Speedというカードゲームをした。
下は、恐れ多くも一人で使わせてもらっている研究室のパイヤスです。

b0045935_19262745.jpg

[PR]
by korecoba | 2005-05-04 19:24 | 日誌

une vacance

今日は、一日休みを満喫した。
すんげー楽しかった。
朝はフランクと友人の女の子とテニスをした。
その後、3人で寮のバルコニーで、昼食、そよ風が心地よい。
午後はjerome,Motoki,Shun,Jeong-hooとサッカー。
二人抜きして、左で決めたシュートが最近の悩みを全て吹き飛ばしてくれた。
夕飯はMotokiと二人で、フランスリーグを見ながら、味噌煮込み。
その後すぐ、UGCというGambettaの映画に行き、Hong-yang,Jeromeそしてその友達二人とOtageという映画を見た。多くの命が失われる映画なので、非常に残酷だが、ストーリー的には面白い映画だった。その後は、2時まで、Irish barで飲み、もう、トラムが終わっていたので、Jeromeのスクーターで、家まで戻ってきた。
http://www.otage-lefilm.com/
Je me suis bien amuse aujourd'hui.
J'ai joue au tennis ce matin,avec franck et une francaise,
ensuite on a mange ensemble au Balconie,tranquillement avec une petite brise.
Cet apres-midi j'ai joue au foot avec Jerome,Motoki,Jeonghoon et Shun.
Un but que j'ai marque m'a decontracte vraiment.
J'ai mange la casserole de Miso soupe pour le diner avec Motoki.
Et apres je suis alle au cinema UGC avec Jerome,Hong-yang et les amis de Jerome.Le film s'appelait "Otages".C'etait le film assez violent mais l'histoire me plait bien...Ensuite,j'ai bu dans un irish bar jusqu'a 2heure et Jerome m'a emmene chez moi,en scooter puisqu'il y avait plus de tramway.
[PR]
by korecoba | 2005-05-01 10:14 | 日誌

本を読もう。
ハルの読書週間ということにした。

ふと、手にした村上春樹の本、非常に風俗的な小説だが、面白い。
この間話したこれだ.…仏語ではau sud de la frontiere,a l'ouest du soleil
http://www.critiqueslibres.com/i.php/vauteur/933/

特段に面白いわけでもないが、自分にとってはイメージがわくので、フランス文学より読みやすい。
Marionという女の子に、羊を巡る冒険を薦められたので、是非読んでみたい。
まぁ、読書は帰ってからでもできるので、買い込んで、送っておくというのも一つの手だ。
今は人との対話や、ここでしか出来ないもの、に集中すべきだ。

Je dois lire le livre.
On va dire que "le printemps de la lecture".

Je l'ai pris a la main,par hasard,mais ce n'est pas mal,alors qu'il y a un peu de peinture des moeurs.
Il n'est pas genial,neanmoins il est plus facile a imaginer la situation et a lire,pour moi.
Il y a une amie Marion qui m'a propose de lire "La course au mouton sauvage" alors ,je n'ai qu'a le lire.
Il est evident que je pourrai pas parler avec les francais quand je serai au japon, tandis que je pourrai faire la lecture.
En fait,je dois se concentrer ce que je peux pas faire au Japon,par exemple.
[PR]
by korecoba | 2005-04-28 00:32 | 日誌

Il fait beau,pour le moment...
D'apres le meteo,il pleuvra.En tous cas,tout le ciel s'assombrit.
Je veux bien essayer de bouger,alors que j'ai encore mal a la cheville.
A la radio,il y a moins de rumeur en ce qui concerne Pape Benoit 16.

Alors,moi je vais dejeuner avec Franck comme toujours.

Apres on verra le temps reste beau ou change.
[PR]
by korecoba | 2005-04-23 20:14 | 日誌

おっぷ

就活

大変そうだ。
うちの大学のT君がM総研、そして、T大の友人K君は車会社狙いなので、Renaultと提携しているN企業に内定した。

周りが、どんどん、会社に内定していく・・・。

中には全然決まらない人も居るのに・・・、まぁ何とかなるかなぁ。

がんばろ、おらも。
[PR]
by korecoba | 2005-04-21 18:13 | 日誌

おす

What are they fuck'in doing there?

19の頃に、初めて見たカナダのバーで。
生の演奏、はちきれんばかりの人、溢れんばかりのエネルギー。
人間の躍動感を感じるバーだった。
生の演奏に合わせて、若者の体が踊っていた。

一度も訪れたことの無い異空間に、言葉に表せない感情を覚えた。

外国のヤツラは若い時思いっきり遊ぶ。
エネルギーや人間とのコンタクトでの微妙なニュアンス、どうやったら面倒じゃないか考えたりする能力、それがヤツラの強みだ。

日本に、こんな元気な若者は居るんだろうか?
日本人の仲間に遊べとは言わない。
元気になって欲しい。

ディスコは個人的に嫌いだが、皆が非常にオープンなbarは好きだ。

日々、鬱憤を貯めて、テレビ、インターネット、机上の論理で言葉を並べれば、満足か?

自分の考えを面と向かって周りにぶつけられる空間が、あなたの周りには存在するか?
彼氏、彼女、家族、同僚、それでもいい、でも俺は、もっと強欲だ。
もっと、色んな人と話したい、自分の意見をぶつけてみたい。
色んな人の意見を吸収しなければ、結局大きな人間にはなれない。

偉い人と話したから偉いのか?

偉い人は本当に偉いのか?社長や先生、官僚が本当に偉いのか?

そいつは、ただ偉くなりたくて頑張ってきたヤツかもしれない、ただの年増かもしれない。

自分の目で見極めろ、今まで培った唯一の能力で。

仕事が好きでたまらなくて、没頭する人も居る。
けど、色んな人に面と向かって言いたいこと言って、"仕事外に"自分を表現できる空間を持って欲しい。
それが、飲み会なら、それでもいい。
日本には、残念だけど、オープンな空間って少ないかもしれない。

・・・そんな時、仲間ってのはいいもんだなぁ、きっと。
[PR]
by korecoba | 2005-04-18 18:49 | 日誌

おなか

おなかが痛い。

昨日乳酸菌入りビスコ食べたせいかな・・・。

昨日は台所と、洗面台の排水をした。
二つとも、詰まってピンチな状態だったので・・・。
それぞれ、下に設置している排水パイプをはずし、中の汚れをとりのぞいた。
洗面台は主に、髪、石鹸などの汚れが蓄積したもの、
台所は、カレー、米、食物の汚れが蓄積したもの、であった。

今日はその台所の電気レンジ周りを綺麗にした。

あと、2ヶ月で出て行かなければならないしね・・・。

とにかく、最近はラボにもすっかりなれて、新しく入ってきたstagiaire(2,3ヶ月~1年など、一定期間集中的に研究を行う学生)に機器の使い方や、容器の場所、を教えるまでになってきた。
まぁ、9月からほとんど、一日中、ラボに居たので、当たり前かも・・・。

あと、誰か村上春樹の小説"au sud de la frontiere,a l'ouest du soleil"を買ったが、これは"国境の南、太陽の西"という本らしい、まぁ、読む暇があったら読もうと思う。


昨日は"A la folie,Pas du tout "というDVDを見た。Amelie、la langue dimanche de fiancailleの主演女優Audrey Tautouが出演する作品だが、内容が重い。
映画の中には可愛いシーンも出てくるので退屈こそしないが、男性にはお勧めできない。

結局、恋愛妄想系精神異常者の話で、映画の終わりに、"Bien que mon amour soit fou,ma raison calme les trop vives douleurs de mon coeur en lui disant de patienter,et desesperer tojours."
「私の愛は狂っているけど、私の理性は、永久に激しい心の苦しみを抑えている、我慢してあきらめるんだっって言いながら…」
50年以上精神病患者として収容された、女の人の言葉らしい。怖い、怖い。

皆さん女の子には気をつけて下さい。
[PR]
by korecoba | 2005-04-17 18:38 | 日誌


個人日誌
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31