mes loisirs



<   2005年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


ce week-end

Je suis allé à Cognac de nouveau!!!
C'était vraiment sympa!!!
Mon ami Benoît et sa copine qui sont toujours gentils et leurs familles sont toujours sympas!

Vendredi soir,je suis parti pour Cognac avec Ben en prenant sa voiture.et on y est arrivé vers 21h.
J'ai salué son papa(Abel) et sa maman(Isabelle).et son frère(Vivien) et son petite chatte et petit chien.Ensuite il y avait un ami de Abel est arrive.et puis j'ai parle beaucoup avec lui.
D'apres Abel,c'est un ami avec qui il s'entend bien depuis 30ans...
c'est enorme!!
je n'ai que 23ans...je me demande si je peut avoir tel ami...

On a diné ensemble( toujours tres bon!) dans le jardin,et on est allé voir les amis de Ben.
Je me suis endormi un petit moment en buvant Napoléon de 1975.

Samedi,je suis allé à l'île d'Oléran et à la plage,on était tranquille...
On a fait un picnic pour déjeuner dans le forêt.
J'ai couru 2km environ sur la plage pour préparer le match contre Vîetnam qui aura lieu prochain samedi.
Sinon.du vent est la vague étaient trés calmes et agréables.

On est rentré assez tard et mangé avec la famille de Benoît.

Le lendemain on est allé pêcher et déjeuné chez Odile.sa famille est aussi sympa.et j'ai bien mangé et fait une siéste...
Aprés en reprenant la pêche...j'ai pêché 3 petits poissons.

C'était la première fois que je pêche dans la rivière et en France.

Aprés la pêche on a retourné à Bordeaux et moi,je suis allé à Utopia pour aller voir un film qui s'appelle "trois extrêmes" ou Watabe Atsurou et Hasegawa Kyoko jouent.En fait,c'est mon ami Jerome m'a propose d'y aller voir ce film.Jerome est toujours gentil...

c'était le film horrible et je trouve que c'était dégueulasse...

En tous cas,je remerci toutes les choses de ce week-end à Benoît et son alentours.

コニャックに再び見参。
ブノワとその家族、ブノワの彼女、その家族、みんな良い人だった。
金曜日は、ブノワの家族とご飯を食った。
彼のお父さんアベルの友達が来た。その人は30年来の友達らしい。
非常に面白い人だった。28歳の娘が居て、奥さんとは離婚したとか・・・。
けど、本当に良い人で、心の広そうな人だった。
ブノワの裏話によると、アベルは昔貧しくてその時、いつもその友達の家にご飯を食べに行っていた。今は逆で、その友達が良く遊びに来て、ご飯を食べていくらしい。
これこそentre-aide相互の助け合いだって。ちょっと素敵な話だ。

相変わらず豪華で、うまかった。
そして、その後はブノワの友達に会いに行った。
ナポレオン1975年ものを飲みつつ、寝。

土曜日、Oleran島に遊びに行き、森でピクニック+浜辺で静かに過ごす。
来週ベトナム人と試合があるので、2kmほど走って軽く汗を流した。
夜はBenoitの家でご飯を食べた。

次の日は釣りに行った。
昼はブノワの彼女のOdileの家でご飯を食べた。
みんな親切で、飯もうまかった。
その後は雨の中つりをした。3匹小さいのが釣れた。

すぐにブノワとボルドーに帰り、Jeromeの提案で、映画を見た。

この映画かなりえぐいです。
[PR]
by korecoba | 2005-05-30 21:10 | 日誌

post doctor

去年NIMS(National Institute of Materials Science)という研究所でお世話になった方のお話を聞くと、やはりこれからの時代、企業に所属せずに研究者として生きていくには社会の事情に精通していなければならない。
次の例を見てみよう。

2005年05月02日(月)

博士号は得たけれど「ポスドク」激増で就職難

 博士号を取得したものの、定職に就けない「ポストドクター」(ポスドク)が、2004年度に1万2500人に達したことが、文部科学省が初めて実施した実態調査で明らかになった。

 2003年度は約1万200人で、1年間で約2300人も増えている。

 年齢別では約8%が40歳以上で“高齢化”が進んでいる。大学助手など正規の就職先が見つからず、空席待ちが長引いていると見られる。さらに、社会保険の加入状況から推定すると、常勤研究者並みの待遇のポスドクは半数程度しかいないと見られ、経済的に苦しい状態も裏付けられた。

 政府はこれまで、国内の研究者層を厚くするため、大学院の定員拡大などポスドク量産を推進してきた。しかし、研究職はさほど増えておらず、その弊害が出た形だ。多くは研究職志望で進路が少なく、企業も「視野が狭い」などと採用に消極的で、不安定な身分が問題化している場合が多い。 (Goo ニュースより)

例1

つまり、現在は、ポストドクトラル等1万人支援計画(1995年)により、博士号を取る学生が多いが、それに対して、雇用先が少ない。と言う問題が発生している。

今後のポスドクはキャリアパスというシステムによって、流動的に任期付きの仕事につくことになるらしい。

こんなものも参考になる。海外レポ
[PR]
by korecoba | 2005-05-27 22:58 | 日誌

おすすめ映画

アメリで有名なAudrey Tautouの出ている映画で半年以上前から気に入ってる映画がある。
''Auberge espagnol''(スペイン宿),英語ではSpanish apartmentという名前がついている。Europe ではErasmus Projectによる交換留学が盛んに行われているが、その一面を忠実に描いている、非常に興味深い映画だ。是非参照あれ。(写真左)
http://www.foxjapan.com/movies/spanish/
Erasmusプログラムについて
→http://www.jiten.com/dicmi/docs/k4/14499.htm


b0045935_13521496.jpg
b0045935_13515850.jpg













今日知ったことだが、この続きの映画が近日公開されるらしい。
それがこちら(右)、''Les poupées russes''カワイこちゃんがたくさん出てくるので、それもチェックしましょう。
http://www.marsdistribution.com/site/poupeesrusses/
リンクがうまくできなくて、申し訳ないが、切り貼りしてね。
[PR]
by korecoba | 2005-05-25 14:06 | 日誌

ca fait longtemps

Ça fait longtemps que j'avais pas renouvellé mon Blog.

Aujourd'hui,j'ai eu de la chanse.
Malgré qu'on m'a dit que je suis dans le malheur,puisque je suis''Yaku-doshi'',dans le monde du bouddhisme.
Je réflechis un peu,et je me suis dit que cela me correspondrait pas,car J'habite dans le monde du catholique,maintenant.

最近更新してませんでした。

今日はついてた。
日本では仏教の厄年であり、不幸の歳と言われたが、どうもカトリックの国に居る自分には無関係のようだ。

En tous cas,Il m'est arrivé 3 affaires remarquable.
Malheureusement,ce n'est pas l'histoire de la femme cette fois-ci.

とにかく、3ついいことがあった。
残念ながら、今回は女の子の話ではありません。

Premier,c'est que j'ai fini mon exam et mon exposé et je n'ai qu'à me concentrer sur mon travail au labo.Puis,d'aprés le professeur avec qui j'ai eu un exam aujourd'hui,j'aurai eu un module de Matériaux Inorganique 1...Oui!j'ai un module...c'est pas trés important pour les autres sans doute,néanmoins pour moi c'est formidable.Vu que j'ai étudié beaucoup avec un doctorat du labo Remy...

一つ目、経済の発表+試験が終了したこと。
試験の結果・・・単位来るらしい!
どくたーの友達Remyに迷惑かけて勉強した甲斐があった!

2ème,Jean-François m'a averti que je pourrai figurer sur la liste de la publication...c'est à dire mon nom sera dans l'article scientifique!!!
Alors que j'ai pas fait grandes choses...

2番目、Jean-Francois先生が、論文に名前が載るということを教えてくれたこと。
自分の名前が初めて、化学の論文に乗るので非常にうれしい、結局たいしたことはやっていないのだが・・・。(それにしても、一つの論文に7つも名前があるのってヘンだな。

3ème,c'est une histoire du match du foot.
Ce soir,j'ai joué dans l'équipe 1 dans un club du foot (au match amical).
Dans mon équipe,il y avait pas mal de bons joueurs,et c'était le 1er match du club pour moi.
Or,en croyant que j'ai assez d'endurance pour 90min du match,c'était hors de question.
C'est à dire.j'ai joué au deuxième mi-temps pour lateral gauche.et j'ai joué 45min,en resultat,je pouvais pas trop bouger aprés 30min de jeu.
De plus,j'ai eu une éspèce de cyanosé,quand j'ai fini à jouer...en me regardant dans un miroir du vestiaire,j'avais eu une tête violette...
J'ai perdu beaucoup d'endurance depuis 1an.
Ça m'a déprîmé,mais c'est la vérité.
En tous cas,alors qu'on a perdu 2à7(2ème mi-temps 1-2),j'ai marqué 1but!!!!!
J'ai rêvé un but dans un match du club du foot en France et je l'ai réalisé.
Pour moi,it's inexpressible!(en anglais)
Ce n'est qu'un but pourri,mais je suis trés content.

Enfin,je suis allé chez Michiko en achetant 2pizza,pour assister à une soirée.J'ai bu 2verres de vins et je suis rentré pompette chez moi.

3つ目、サッカーの試合について。
今日の夜はクラブチームでの試合に初参加した。
うちのチームにはかなり上手い人も居た。
さて、自分は90分でも大丈夫なくらいスタミナがあると思って挑んだが、問題外だった。
45分間、左サイドでプレイした結果、30分過ぎには動けなくなっていた。
しかも、試合終了後、ロッカールームの鏡で顔を見ると、紫・・・チアノーゼだった。
1年の月日で、体力を失ったのであった。
まじ、凹みました。
それでも、7対2で負けたものの、自分の出場した後半は2対1だったし、1点取ったことが本当に嬉しかった。フランスのクラブで点を取るのが一つの夢だったため、これは口にできないほどの感動。

一日の終わりには、ピザを片手に、ルノーで一緒のミチコちゃんちで小さなパーティ(宴会)に参加した。3杯ワイン飲んで、ほろ酔い気分で帰りました。

写真はこの間、Bayonne(スペイン国境近くの小さな町)に旅立ったブルガリア人の女の子、とAureille.二人とも既に半年以上の長い付き合いです。
b0045935_13373299.jpg
)
[PR]
by korecoba | 2005-05-25 13:34 | 日誌

風邪ひいた

今週末は全ての誘いを断って、勉強に集中。
RouenからのClementの新居祝いのFete、Bunチャン邸でのお食事、などなど。
今日は頭が痛くて研究室を早退した。
来週はオーラルで試験が3つある。
一つの授業なのに、3つも教科がある。
こんな授業一つを取ろうと考えると、日本の大学の授業がちっぽけなものに見えてくる。
まぁいいや。がんばろうっと。

そんなこと、言いつつ、頭の痛い俺は外に出かけてきた。
ブルガリア人の女の子がBayonneにstageに旅立つからだ。
言ってみるとルーマニア人のラビーニャ、イタリア人のレオナルドがいた。
トラムでAureilleと一緒になったが、Bordeauxって狭い街かもって思い始めた。
知り合いが繋がってしまう・・・。

最近は、外国に住んでも良いかなとか、考えが変わってきた。
この間は日本に骨をうずめるつもり、とか言っていたが、自分の言いたいのは、死ぬ時は日本に居たいっていうだけで、別にジジーになるまでは外国に居てもいいかなって思う。

特に、日本のスタイルが合わない気がしてきた。
くだらない、上下関係。言葉遣い。意味の分からない税金、年金・・・。

社会保障制度、モラル高、フランス以北(英語必須、ドイツ語辛)・・・
ドイツ、スイス、オーストリア、デンマークなど。

人はサンパ&のんびりだけど、母国語必須(2年居れば、大丈夫だろうと踏む)・・・
スペイン、イタリア。

フランス語なら、カナダ、フランス、アフリカ(アフリカはちょっと、食べ物と病気が怖い)

発展途上国に暮らすのはリスクが大きくて考えられない。
自分の適性から考えれば、カナダ、フランスが一番なのかな。

まぁそんなことより、職だ食、食のための職。

良い職探せば、フランス、カナダ暮らしも夢じゃないべ。なんちて。


今日はサッカー部の掲示板からのリンクで素敵なものがあったので拝借する。

http://korea.fumifumi.tv/soccer/tommason.html


日本語だけだけど、興味のある人は見てください。
サッカー好きには必須。
サッカー好きじゃない人も、俺の友人なら、こんな人を見て欲しい。

読んだだけで泣けます。
デンマークに行くこっと。
幸い、われらの親友TristanがStage中なので、楽しく過ごせるでしょう。
[PR]
by korecoba | 2005-05-14 09:32 | 日誌

par exemple

例えば、私はサンタクロースだったとしたら、その仕事に生きがいを感じるだろう。
例えば、私は子供に夢を与える仕事なら、その仕事に生きがいを感じるだろう。

今日は大きなfeteがあった。
アメリカ人、日本人、スペイン人、イギリス人、フランス人、メキシコ人、ペルー人、ドイツ人、オーストラリア人、色んな人が居た。
フランス語が出来る人が少なかったので英会話になった。
英会話練習しなきゃ。
色んな人が居た。オランダかボルドーにやってきた、日本人が居た。
彼は変わった人だった。彼が言うには、日本はダメらしい。
将来は他の国に支配される可能性もあるらしい。

まぁ色々な意見はあるけど、私は日本が好きだ。

ここ日本に生まれて、日本に骨をうずめよう。
古い考えかもしれないが、もし日本が他国に支配されるようなら、日本のために戦おう。
もちろん、武力ではなく、声をあげて戦おう。
日本人は特に愛国心の薄い民族だと言うことを自覚した。
だから、Fuck'inな政治家しか居ないんだ。

今日習った言葉、"Peace out full"意味は良くわからない。カリフォルニアの女の子達が、乗りで教えてくれた言葉、挨拶代わりに使ってやろう。
[PR]
by korecoba | 2005-05-08 09:37 | 日誌

GWは結局Bordeauxで過ごした。

例えば、どっちも可能性があるとしたら、どっちかな?

日本での利点:友人+家族、便利、安全、人種差別(自分に対する)、コミュニケーション、
         自然、車(automatique)

フランスでの利点:食料の質、自分の時間、外見を気にしなくて良い、学費安、社会保障、
人の愛想(bordeaux)

しーらねっと。

日本に帰ったら考えます。
日本で行ったこと無い場所がたくさんあるし、行ったことある場所は、今見るとまた違ったものに写るだろう。





おまけ・・・

例えば、私は自分の性格が嫌いだ。
もっと自然に優しくなりたい。難しいことを考えないで、優しい人がいい。

私は嫌な子供だった。
例えば、小学生の頃、あるアラブ系の外人にもらったガムを不審に思い、手が滑ったと見せかけて、水溜りに捨てた。
きっとあのアラブ人は気づいていたに違いない。
例えば、小学生の頃、近所で仲良くなった友達を家に上げるのを拒否した。
その子がいつも泥まみれなのを知っていて、親に叱られるのが怖かったからだ。
自分の子供時代が嫌いだ。
自分が偏っていた面は親に自分の主張が出来なかった面、異性と接する機会が極端に少なかった点である。
無意識に人の顔色を見て、行動するような人間だった。

冬にある11歳の子供と一緒にハウルの動く城を見に行った。
非常に男の子らしく、自由に生きている子だ。
共通だと思う点は、結局、甘やかされている点だ。
もちろん、やっぱり可愛くて、こんな子が居たら、どっかのアクション映画みたいに守ってあげたいなって思ったりした。

優しくて、頭の柔らかい人間は素敵だと思う。
人に優しく、状況に応じて的確な判断のできる人間が一番だ。
中学、高校、大学、高くて、見せ掛けばかりの腐った教育課程は信用できない。

できることなら、独立した学校施設を作ったりしたい。

環境は大事だと言うが、子供についてはどんな環境がいいのだろう。
小さい頃から、色々な場所、様々な人間と触れ合う子供はきっと感性が豊かであろう。
ただ必ずしも子供が喜ぶとは思わない。子供は、折角仲良くなった友達と離れたくないだろう。

優しいだけでは、結局、優しくはなれない。
優しく、強い人間が本当に優しい人間になれる。

最近、自分のことを心配する親の気持ちがわかる様になった。
いつしか、純粋に自分の子供のことをイメージするようになってからだ。

あ、Franckが来た。
これからマクドナルド行ってきます!
[PR]
by korecoba | 2005-05-07 20:14 | 日誌

おっつ

最近は天気が良い。
今日はどっちかって言うと悪い。

先週はバラの花を一本頂いた。
非常に嬉しかった。
Jeromeによると、花には意味があるらしい。
Celineというカワイ子ちゃんにもらった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

b0045935_19203956.jpg


ちなみに今週は研究所が休みだ。
イタリアに行こうと思っていたが、飛行機が安いのが無いのでやめた。
今度、研究室のイタリア人Chiaraと一緒に行くことにしよう。

朝は、プールに行った。半年くらいぶりに一人で泳いだ。
学生用の、無料プールが歩いて2分のところにある。
今まで活用しなかったのが馬鹿みたいだ。
帽子を借りたが、メガネを忘れてた。
塩素たっぷりだったので、目が痛くなり、鼻水が出た。
知り合いには2人あった。研究室のChiaraとサッカー友達のYohann。
Chiaraは先に帰ったが、二人で研究室で待ち合わせして、昼飯を食った。
相変わらず食堂の飯は旨かった。

イタリア計画のために、旅行代理店を周り、一通り情報収集したが、明日の便とか言うとたいてい顔を曇らせて、高いのしか残って居ないことを知らされる。
残念ながら準備不足としかいえない。
家に帰って、Franckとゲームをして、その後は他のENSAMの学生とみんなでBBQした。
このあいだ、一緒にテニスをしたLeticiaも居た。彼女はENSAMでは無いが、同じ寮に住んでいて、ワイン関係の研究をしているらしい。その後は11人輪になって、Jangle Speedというカードゲームをした。
下は、恐れ多くも一人で使わせてもらっている研究室のパイヤスです。

b0045935_19262745.jpg

[PR]
by korecoba | 2005-05-04 19:24 | 日誌

une vacance

今日は、一日休みを満喫した。
すんげー楽しかった。
朝はフランクと友人の女の子とテニスをした。
その後、3人で寮のバルコニーで、昼食、そよ風が心地よい。
午後はjerome,Motoki,Shun,Jeong-hooとサッカー。
二人抜きして、左で決めたシュートが最近の悩みを全て吹き飛ばしてくれた。
夕飯はMotokiと二人で、フランスリーグを見ながら、味噌煮込み。
その後すぐ、UGCというGambettaの映画に行き、Hong-yang,Jeromeそしてその友達二人とOtageという映画を見た。多くの命が失われる映画なので、非常に残酷だが、ストーリー的には面白い映画だった。その後は、2時まで、Irish barで飲み、もう、トラムが終わっていたので、Jeromeのスクーターで、家まで戻ってきた。
http://www.otage-lefilm.com/
Je me suis bien amuse aujourd'hui.
J'ai joue au tennis ce matin,avec franck et une francaise,
ensuite on a mange ensemble au Balconie,tranquillement avec une petite brise.
Cet apres-midi j'ai joue au foot avec Jerome,Motoki,Jeonghoon et Shun.
Un but que j'ai marque m'a decontracte vraiment.
J'ai mange la casserole de Miso soupe pour le diner avec Motoki.
Et apres je suis alle au cinema UGC avec Jerome,Hong-yang et les amis de Jerome.Le film s'appelait "Otages".C'etait le film assez violent mais l'histoire me plait bien...Ensuite,j'ai bu dans un irish bar jusqu'a 2heure et Jerome m'a emmene chez moi,en scooter puisqu'il y avait plus de tramway.
[PR]
by korecoba | 2005-05-01 10:14 | 日誌


個人日誌
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31