mes loisirs



えーー

こちらの滞在期間も短くなってきた。
色々忙しくなる。

ところで、
仏で「死ぬ権利」新法成立、積極的安楽死は認めず (読売新聞)
フランス上院は13日、末期患者が延命治療を拒否できる「死ぬ権利」を認め、人工的に生命を維持する以外に手段がない場合は医師の治療停止を可能とする法案を賛成多数で可決した。
すでに下院を通過しており、新法として成立した。

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/france.html

これに対し、フランス、le monde紙では、
http://www.lemonde.fr/web/article/0,1-0,36-638387,0.html

この法律についてはフランス政府で討議が重ねられた上、"安楽死"の代案として作製された。安楽死を認める法律についてはDouste-Blazy氏は、"自分が厚生大臣であるかぎり、否認し続ける"と述べている。また、2003年に植物人間状態だったVincent Humbertが自殺したことが、この法律へ繋がったと記してあるが、討論好きのフランス人が2年で法律を改正するのは自分にとっては驚きである。
まぁ、討論の目的が何なのかも見えず、結局何も決められない日本の政治よりはマシだが・・・。
アメリカとかって、もう安楽死容認されてるんだっけ?誰か教えて。
こういうの政治や経済は苦手なので、toyoやtakato、Motokiに任せます。


最近、食は進むし、寝ても寝ても寝たり無い。寝ないと、頭が痛い。

まったく困った。1週間以上サッカーをしないと、これだから困る。
トヨの内定決まったところはきっとN総研だと踏んだんだが、違うのかな。

俺は、おとなしく中小企業で地道に暮らそうっと。
もちろん、東京からは離れます。
東京は便利だけど、やっぱり日本の環境を味わうには静かなところがいいね。
今、非常に田舎っぽいところに2年連続で住んでみた結果、悪くないと思う。

眠い、コーヒーを朝7時と昼14時に飲んだのになぁ・・・。
さぁて、今日は街に行かなくては。田舎なのでね。
街に行くのは10日ぶりくらい。

それでは行って参ります。
[PR]
# by korecoba | 2005-04-15 23:50 | 日誌

この間

この間の話。

公務員も、もちろん、働く部署に寄るらしいです。
それから、別の印象では、国立の研究所で働いている研究者については多かれ少なかれ結果を出していて、頭の切れる人ばかりです。もちろん、大学の先生達も、切れる人ばかりですが・・・。

つまり、仕事も、頭を使うか、身体を使うか、の違いですかね。

あ、色々ヘンなことを述べてきましたが、きっと季節の変わり目だったから、ということにしておきます。

考えて、考えて、考えた結果、結構やりたいことが絞れて来た気がします。

企業に就職する場合、勤務地、給料、仕事内容などがありますが、自分は勤務地はどこでもいいかな、何て思ったりもしてます。

やはり、自分の目的に突き進むのが一番です。

友人のトリスタン、フランク、2人のフランス人が日本に来そうです。
二人とも、相当仲良かったので、楽しみです。
皆さんよろしく。
[PR]
# by korecoba | 2005-04-14 18:28 | 日誌

je suis japonais!?

去年、今年、と国立の研究所(日本、フランス)で勉強させていただいている率直な感想を述べてみる。フランスでは国家公務員をFonctionnaireと呼ぶ。動詞としてはfonctionnaliser(機能的にする)だが、本当に機能しているのかは疑問だ。日本と比べて休日に活動する研究者は少ない。ただ、国際学会の多い点では似ているし、17時、18時に大半は居なくなる点も同じである。日本では特に事務で働いている人に、残業をしている人が多かったが、こちらでは非常に少ない。
悪い点での共通点は大学でのadministrationに従事する人間の対応の悪さだ。
フランスでは自分が外人だからかもしれないが、非常に不親切だ。その辺で歩いている学生に尋ねたほうが、ずっと親切な対応をしてくれる。
前にも話したが、フランスの研究所の食事は驚くほど美味い。料金の制度も、給料に応じて高くなるという非常に論理的なシステムだ。

まぁ、以上どうでもいい話をしたが、とにかく公務員になる人には、心から国を変えてやりたいとか、この施設に従事する仕事がしたい、という人以外は、定時で仕事をして、自分の時間をとっている。

自分の考えでは、家族を第一に考えて行きたければ、公務員になるのが一番だ。
どこへ行っても、家族との時間が持てることが強みである。
もし、自分の好きな道で仕事したいならば、色々な日本の企業を探せば、きっと見つかるはずだ。ただ、残業の多さには非常にうんざりする。去年、研究所に来ていた、F化学の人については、土日も関係なく、家に居る時間もほとんど研究所こもりっきり、みたいな生活をしていた。

どこの企業に行っても、残業は多いだろうが、スペインのように昼寝休みのあるような、国から見れば考えられないほど、仕事時間は多いんだろうな。まぁ、効率が良いかどうかは別だが。


そういえば、最近同僚の研究者の子供を見ることが多いが、子供っていうのは可愛いものだ。
本当に生意気になるまでは、宝物だろうと思う。子供とずっと一緒に居たいなら、公務員カナとか、考えたりもする。まぁ難しいところだ。

最近、色々な会社をネット上で見るが、本当のところは確認しにくい。やはり、OB訪問をする方が一番だろう。

トヨ君のサイトは非常に勉強になります。特に経済的なことや、政治的なことは、自分は大変勉強不足ですので、毎回読み続けて行きたいと思います。
[PR]
# by korecoba | 2005-04-07 01:39 | 日誌

先週末

Je suis alle a l'Ile d'Oleron ce week-end.
Il y avait un tournois du goot des chercheurs de CNRS.
On mange,on boit,on dors et on joue au foot.
Cela m'a fait vraiment plaisir.Je trouve qu'il n'ya aucune chose qui soit meilleure que ca.C'est tres dommange qu'il n'y aura plus de telle occasion .先週末は、サッカー大会があったので、オレロン島に行ってきた。(LAROCHELLEの西にある小さな島です。)食って、飲んで、寝て、サッカー。これ以上最高なものはないだろう。
人生で一番楽しい時間がこれで最後だと思うと、非常に辛い。

Il y avait 2 equipes du Paris,et 1 equipe de Toulouse.
Il est regrettacle que les Toulousains aient remporte la victoire.
パリから2チーム、トゥルーズから1チーム来ていたが、トゥルーズが優勝したのは非常に悔しい。

Pour moi,il y avait une meilleure condition pour jouer dans un grand terrain
.mais j'aurais du declarer mes intentions...
puisque Je jouais a la position de NUMERO 10 au debut,(au Japon on l'appelle Top-Shita)、mais ca se fonctionnait pas du tout.
Apres,je jouais au latteral gauche et au attaquant.Ca se fonctionnait mieux.
自分にとっては大きなグランドでプレイするこの上ないコンディションだった。
自分は日本で言うトップ下の位置で初めはプレイしたが、非常に難しかった。
左サイド、トップでプレイすると、未だマシなプレイが出来た。

Ce qui etait dommage c'Est qu'il y avait un blesse un peu grave pendant le match,et il etait envoye par l'ambulance.Il y avait trop de fautes de l'arriere,de plus les adversaires nous a geules chaque fois...
Il me semblait tres tres bizare qu'il geulent,alors qu'ils joueaient pas bien.
On a failli de se bagarrer,c'etait vraiment dangereux...
残念だったのは少し重大なけが人が出たことだ。
彼は救急車で運ばれたし、酷い後ろからのファールがたくさんあり、 さらに敵は口も悪かった。
下手なくせに、つべこべ言うし、見ていられなった。
もう少しで、乱闘になるところだった。危ない、危ない。

En tous cas,c'etait une belle experence.
Je remercie beaucoup a Olivier qui m'a invite et m'a emmene la-bas.
Et aussi,les autres coequipiers.

とにかく、まぁ楽しい経験だった。
全ての面でフォローしてくれた、チームメート、特に、同僚のOLIVIERには感謝している。
(さらに、彼はルームメートがマラリアの時にも助けてもらった。)
b0045935_3154130.jpg

[PR]
# by korecoba | 2005-04-05 03:16 | 日誌

Bonsoir

aujourd'hui,j'ai rien fait.j'aurais du etudier beaucoup,mais je n'y ai pas arrive.
Mon ami qui s'appelle Tetsu Yohu a passe a la federation de "Major League of Baseball".Je suis tres content qu'il a joue dans le "Major League".
http://www.nikkansports.com/ns/baseball/mlb/f-bb-tp2-050328-0030.html
il m'a envoye un e-mail,ca me fait tres plaisir.Il etait tres gentil quand J'etais aux Etats-Unis avec lui.
j'espere qu'on se verra un jour.
Et mon autre ami de lycee qui est connu pour son caprice,(Sounosuke)est en train de travailler avec la federation du Rugby de l'equipe Japon.
Il passera demain a Limoges qui se situe juste a cote de Bordeaux.
Mais je sais pas si l'on pourrait se voir.car je suis occupe cette semaine.

今日は何もしなかった。勉強しなきゃいけないのに、ダメだった。
友達の鉄さんがメジャーデビューした。
知り合いに有名人なんていないので、メール貰って凄い嬉しかった。
また、いつか逢えたら嬉しいな。
他の友人ではソウノスケが明日からリモージュに来るらしい。
何でもラグビー日本代表の通訳で来るらしい。出世したもんだ。
リモージュはボルドーから近いけど、忙しいからあえないかなぁ。
b0045935_735379.jpg

[PR]
# by korecoba | 2005-03-29 07:35 | 日誌

おれ

最近、将来に前向きに考えようと思った。
昨日は朝、Celineとその弟Cyril、その彼女Annayce(こんな様な名前)の子達と、テニスをした。朝、4時まで起きてて、朝7時に起きて、9時からテニスした。かなり辛かった。
寝不足+水曜日にフクラハギに蹴りをくらっていたので・・・。
その後、家に帰って、昨晩作ったカレー(カレーブック:ブラザーズ3男夫妻直伝)を食って、1時間寝た。その後、Celineと街に行った、彼女の家は厳しいので、19時半には帰っていった。

その後、ぶらぶらしてると、サッカー仲間のRomainに会った。
何でも、彼女が日本人だったんだが、2週間前に帰ってしまい、彼に会うといつもその話が続く。彼は19歳で、相手は25歳だったらしい。
彼は日本に行きたいらしいが、ビザ、大使館からの滞在許可証や最低2000ユーロ所持金が無いと日本にいけない、など、障害があるらしい。
彼は本気で結婚とかも考えていたらしいが、相手はもう仕事が忙しいから、と。
その子は、何でもRomainと付き合う前にはフランス人と結婚するところまでいったこともあるツワモノなんだと。Romainは、そのこ(あやこっていうらしい)と結婚するためなら、何でも投げ出すと言っていた。
ここで、フランス人を食い物にする(実際日本人の女の子はありえないほどモテル)日本人の女の子について、どーこー述べるつもりはないが、熱弁する彼を心から素敵だと思った。
若い考えかただし、俺も19の時なら、そう思っていたかもしれない。
自分はこんな気持ちになることがあるのだろうか、そんな相手がこの世に存在するのだろうか、どうでもいいや、今は。
他に熱中するものがあるし、週1くらいである、feteに行けば、可愛い女の子とは話したりできるし。とにかく、彼にアドバイスできたのは、良い経験にするんだ、ってくらい。

Cyrilの恋愛の話。日本人の女の子と付き合うために、彼女と別れたいらしいが、
彼女の方はぞっこんで、別れるなら死ぬくらいの勢いらしい。まぁ、若いうちは色々あるべな。

1年間は大人しく、就職や将来について考えながら自分磨きの時間にしようと思ってる。
友達はたくさん居るし、できた友達を大事にしていこうってな感じ。

別れた、日本の彼女についてだが、連絡が3ヶ月くらい途絶えている。
まぁ、そんなもんだろうな。
あと、俺の結婚は遅いだろうなと思う、30越える気がする。
別に結婚に魅力を感じないわけではない。(特に子供は早く欲しいが)
今はやりたいことに熱中する、それどころではない。第一相手がいない。

一人で中華飯店に入り、飯を食った。Riz Cantonnais、Neim de Poulet、Boules de Sesamis(チャーハン、鳥の春雨、ゴマ団子)を食った。3.9ユーロ。そのまま、VictoireのAureille邸に直行、半年振りくらいにSylvainに会った。feteは2時くらいまで残ったが、90%の自家製酒を燃やして飲まされたのには参った。

おかげで、ぐっすり眠り、今日は8時から起きてます。

寮での生活も慣れてきたが、寮生活をしたことの無い人は一度してみるといい。
人間は人の助けが無いと、生きていくことは出来ないが、素敵な関係を保つには言いたいことを言い合える仲、相手の好きな距離を知ること、が大事だ。

自分が親切だと思うことが、相手に親切であるかどうか、親切にも奥が深い。


おまけ1
~長男あるいは、長女という人間~
=一般的にしっかりもの、その裏にはプライドが高い+人から命令されるのが嫌い、と考えられる。簡単で、誰もが思うことだが、中身を知れば知るほど、よく分かる話だ。
俺も、きっとそうなんだろう。ただ、自覚していれば、やりようはあるからな。
弟が来た時に、これやって、あれやってって頼んでしまったのも悪かったと思ったりもする。
長男、長女というカップルは一見、合ってそうに見えて難しいんじゃないかね、なんて。

とにかく、いろんな人を見て、自分が素敵だと思える人間にいかに近づけるか、が大事なことだ。とにかく、例えば一人の女の子とずっと一緒に居て、そのまま家族を持つようなことにならなくて良かったと思う。
色々な、人間、異性であったり同姓であったり、分野が違ったり、民族が違う人と触れ合って、自分を見つめなおせたこと、それが、フランス滞在で獲得した大きな収穫だと思う。


おまけ2
~サッカー内での民族争いについて~
日曜のグランドは人が多い。フランスには移民が多いせいか、アフリカ系、アラブ系、アジア系、フランス系、など、多様である。毎週通っていると、大体、一番ダメっ子がアラブである。
汚いプレイが多く、グランドも自分達だけで占有しようという意識が強い。最近は、慣れてきたので、どこの軍団にも混じれるが、アラブ系が一番辛い。まず、試合に入れるない、パスがもらえない、試合中の論争が長い、ファールが多い、ディフェンスしない。いわゆる、うんこです。
もちろん、すくないパスから、チャンスを作ったり点を取れば、それなりにパスをくれるようになる。ここで、自己アピールが重要にナル。パスをくれ、とのアピール、仲間にも調子に乗らせないこと、言われたら必ず言い返す、など。まぁ、中には良いやつもいるんだな、どこの世界にも。

il y en a des biens!

つぶやき
今、目の前に大きく分けて3つの道がある。
1、まっすぐに伸びるアスファルトの緩やかな坂道。サッカーで言う、2-0でPKを貰う状態。
2、すっげー迂回して向こうの見えないカーブ。今見えている道は柔らかい草と花で溢れている サッカーで言う、イエローカード一枚貰っているけど、ドリブルの切れが良く、周りとの連携   も高い状態。
3、急な坂道、今の花咲く道をそれて、急な棘の坂道を登る、越えた後に何が見えるか分から   ない。が、自分が今一番見てみたいもの。サッカーで言う、1-0で負けてる状態+10人。
  けど、勝てば優勝。

1.このまま行って、来年就職する。早く子供作って、平凡に暮らす。(悪くない)
2.フランスでドクター。大変だろうが、日本よりまし。さらに、楽しい。
3.また、自分特有の思いつき、です。

大学時代にも、途中で部活を変える時、筑波行きを決める時、フランス来る時、など色々思い付きだった。これらは、リスクは大きくないので良かった。

今回の3番についてのリスクはかなりデカイ。そこで、今は悩んでいる状態である。
[PR]
# by korecoba | 2005-03-27 18:55 | 日誌

おもひで

patati,patata....

こんなこちゃ、あんなこちゃ。

Je suis alle faire du ski il ya 3 semaines,
avec Madai,Kazuo,Naritoyo,Tomomi,Michiko,Nya(je sais pas comment son nom s'ecrit...),Jerome,Johee,Yousuke,Hattori,Chikashi,moi.
La groupe se composait de 12 personnes...
C'etait dommage que Bun n'a pu venir ensemble...

Una photo!

Madai,mon frere et moi,nous sommes alles en Espagne le week-end suivant( il ya 2 semaines).
Il y avait le probleme de train qui etait toujours dans la sale greve...
Sinon,on etait vraiment content qu'on ait pu voir nos amis espagnols.
Jorge,Pilar,Janire....ils sont tres tres sympas...avec pleurnicherie...

b0045935_2252145.jpg


b0045935_224365.jpg
b0045935_2241330.jpg

[PR]
# by korecoba | 2005-03-24 22:06 | 日誌

長いこと

長いこと更新していませんでした。
色々ありました。何から話せばいいのか分かりません。
J'avais pas remis ce journal a neuf depuis longtemps...
Il y avait plein de choses a raconter,mais je sais pas par laquelle je commence.
とにかく、ご希望通り、目の怪我の写真載せておきます。
En tous cas,comme vous m'aviez demande,je vais mettre une photo de ma petite blessure au dessus de mon oeil a droite...

b0045935_20401135.jpg

[PR]
# by korecoba | 2005-03-23 22:17 | 日誌

おひさです



土曜日、中心街で、barに行きました。
電車がなくなり、徒歩で40分家まで歩きました。
ほろ酔い気分で、歩いていると、眠りながら歩けるじゃんと、単純に思ってしまいました。
しばらく歩くと、完全に寝ていたらしく、前に居た人が凄い勢いでぶつかってきました。
いってーなー、何すんだよと思っていると、そいつはカーーーんって音を立てました。
うん?おかしいな、こいつターミネーターか?
ターミネーターにしては、細いし動かない。
電柱だ。
イタイイタイ、と言っていると、アセが流れてきた。
手で拭ったら、血だった。
ということで、ホラー映画、アクション映画もびっくりな血まみれの顔で帰りました。

小さい頃にその右目の横を、プールで怪我しました。
高校の時には右目の上を怪我しました。
高校の時より、恥なけガです。(高校の時は受験前の12月に友人Kと廊下でサッカーをしていて、彼の肘が目にあたり、痛い思いをしました。)

定期的に右目を怪我するようです。
気をつけようっと。
[PR]
# by korecoba | 2005-03-03 17:45 | 日誌

ぼんじょるっつーの

ぼんじょるの。
Rien,rien à raconter.
C'est pas trés trés intéressant...néanmoins la vie continue...

Mes amis de la Fac,ont réussi à obtenir un emploi,de plus,les entreprises ou ils se placeront sont trés connus au Japon...

Je me demande si je peux trouver un travail comme eux.
Moi,je suis bête qui joue souvent au foot et la recherche n'est qu'un petit loisir ....qu'est-ce que je pourrais faire comme un travail...

Je sais pas quoi faire...

Je me demande une autre chose.
Pourquoi?les chercheurs n'ont pas de vacances comme les autres...
c'Est pas juste...

Jésus Christ ,un jour tu vas revenir,est-ce que tu t'inscris dans un club de Catholique?


別に語ることは無いんですが。
人生は勝手に進みます。
大学の友達はそれないのところに就職する中で、自分は彼らのように就職できるのであろうか?おれはサッカーばかりやってる能無しで、研究なんて一つの趣味にしか考えてないのに、どんな仕事をすることができるのだろうか?

どしよう・・・。

そいから、もう一つ、なんで研究者は他の人みたいに休みがないの?
不公平だ!

キリストさんって、戻ってきたら、やっぱり修道院に入るかな?
[PR]
# by korecoba | 2005-02-22 02:27 | 日誌


個人日誌
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31